【麻雀枠】マツオカ株式会社 EagerⅡを松岡社長に解説していただきました!!

#雀サクッ #大洋技研 #REXX #AMOS #レックス #アモス #マツオカ #麻雀 #枠

麻雀卓はオリジナルの枠を使用した卓と、枠を他のものに変更した卓が
あり、AMOS REXXⅢやオレンジ枠のアルティマはオリジナル枠。
アルティマの枠をEagerⅡに変えたアルティマイーガー、
センチュリーフェニックスにEagerⅡの枠をつけたフェニックスイーガー
とお店のカラーに合わせたバリエーションが可能となっております。

今回紹介するEagerⅡ や 初めて電波式点棒を採用したレディオは麻雀の枠の名称ですが、今や機種名と思うほど浸透した名称となっております。

この枠を製造しているマツオカ株式会社 松岡社長に解説していただきました!!

ご購入を検討されている雀荘オーナーの皆さん、ぜひこちらでご検討お願いいたします。

【出演】
マツオカ株式会社 代表取締役 松岡博文氏
【協力】
マツオカ株式会社 https://www.mahjong.co.jp/
【撮影/編集】
雀サクッTV

※この動画を無断で動画サイトへの転載、二次加工等は固くお断りいたします。